事業案内

組織コンサル事業

儲け続ける会社・組織づくり、支援します。

事業は順調に伸びているのに、組織がうまくいかない。

次々に退職者が出てしまう。

管理職がなかなか育たない。

仕事に対する本気さが感じられない。

働く人同士の仲が悪い。

このような状況の中小企業様が大変多くいらっしゃいます。

無策なら、組織はダメになる

社員数が増え、15人を超えてくると組織運営は難しくなってきます。これは社長が全ての社員と密なコミュニケーションをとることが難しくなり全体をコントロールすることができなくなってしまうためです。通常は社長に変わって管理職がこれを行いますが、管理職もまだプレイヤーのままで十分に機能しないのです。これでは組織が思うようは動きません。

よくある中小企業の組織問題
  • 社内に広がる漠然とした不安・不信
  • 給与、評価、仕事に対する不平等感
  • 全体的にやらされ感があり、活力のない職場
  • いろいろな仕事観に溢れ、会社に一体感がない
  • 社長の意志や方針が現場に届かない
  • 機能しない管理職、反抗する管理職

組織作りの手順


<例>

  • 自分の本当の「強み」の理解
  • 戦略ストーリーの作成 等
  • 事業状況の確認
  • 「強み」の継続性の検証

<例>

  • 社員の理想像
  • 報酬制度と社員メリットの検討
  • 「強み」を継続する組織検討
  • 未来組織図 等

<例>

  • 目標の明確化
  • 報酬制度の明確化
  • 目的の明確化
  • 教育体制と教育内容の明確化

<例>

  • リーダーになる覚悟
  • 管理職の基本教育
  • 管理職の評価と報酬
  • 管理職会議の改善 等

<例>

  • 基礎研修「人を動かす技術」
  • 基礎研修「人を育てる技術」
  • 基礎研修「社会と会社の歩き方」
  • 基礎研修「組織を作る技術」

支援例

Case1:部長が機能しない

私たち組織コンサルは、まず部長の役目とは何かを定義します。そしてその役目を遂行するために必要な業務知識を教え、それと共に「企画力」とは何か。「企業経営」とは何かを徹底的に教えていきます。社外という第三者だからこそ、厳しく指導することもできるのです。大切なのは、現場の考え方と経営の考え方は異なるんだということを身につけてもらうことなのです。

Case2:社員同士の仲が悪い

会社の社員は、同じ目標を目指している同士のはずです。考え方の相違で意見を戦わせることがあったとしても、同じ目標を達成するために協力し合うのが仲間です。ですが、社員の「幼児性」が高い場合、うまく協力することができません。組織の目標達成を考えるよりも自分を優先してしまうためです。私たち組織コンサルはこの「幼児性改善」を大きなテーマとして取り組んでいます。

自分のために学ぼう

まずは私たちの教室にいらっしゃいませんか?

私たちが得てきた組織作りやビジネスに関する知識を広くお伝えするために、講座を開いております。受講料は1講座3,000円となっております。無料講座もありますので、お気軽にお問合せ下さい。

無料講座<例>

戦略と組織の作り方

社会と会社の歩き方

プレイヤーから管理職へ

単料講座<例>

人材育成の技術

マーケティング基礎

課長と部長の仕事

この他にも様々な無料講座、単科講座があります。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

フランチャイズ関連総合支援事業

新規フランチャイズ本部立ち上げ支援
フランチャイズパッケージ開発支援
加盟開発支援
フランチャイズ本部機能代行支援
優良フランチャイズ事業紹介

※クライアント様とのヒアリングにてより良い支援内容をご提案致します。
 フランチャイズに関することはささいなことでもかまいませんので、お気軽にお問合せ下さい。


当社のビジネススキーム:FDA

(※FDA=Franchising-Development-Acceleration Scheme)

MENU